実録!!私は3ヶ月この方法で陰茎を太くしました!!

2つの増大方法を組み合わせて3ヶ月で結果を出す

 

陰茎を太くする方法は様々あります。
私が実際に太くすることに成功した方法を紹介したいと思います。

 

それは「チントレ」+「増大サプリ」の組み合わせです。

 

もともと外周が10cm無いくらいの細い陰茎でした。
しかし、この組み合わせを3ヶ月続けて日本人の平均サイズまで増大することができました。

 

 

 

なぜチントレと増大サプリを組み合わせたのか?

 

1番のメリットは安く済ませることが可能だということです。

 

例えば陰茎増大手術をするとなれば、治療費がかかります。
ヒアルロン酸やコラーゲンを注入する場合は、定期的に施術しないと体内に吸収されるため太さを保てません。
また、治療院に相談に行くのが恥ずかしいというのもあります。

 

陰茎増大器具を使わないのは、サイズが合わないと効果がないということと、負荷が強すぎて怪我をしてしまうのではという不安があったからです。

 

以上のことから、無料でできるチントレと、顔を見ずに購入できる増大サプリにしました。
これなら増大サプリを購入するお金だけあれば十分です。

 

 

 

チントレと増大サプリで太くする方法

 

まず増大サプリを服用します。

 

沢山の増大サプリがありますが、私はゼルファリンを使用しました。
日本の工場で製造され、日本人の体質に合わせたサプリだったからです。

 

このゼルファリンをチントレを行う30分前に水で服用します。
具体的には朝食前と就寝前の2回です。

 

朝食前の理由
身体が栄養を欲している時間で、無駄なく成分が吸収されるから。
朝食後では食事の栄養を先に吸収するので、1度のアミノ酸摂取量を越えてしまい無駄になる可能性がある。

 

就寝前の理由
就寝後3時間程度が最も成長ホルモンが分泌されるので、このタイミングに合わせます。

 

ゼルファリンを飲んで30分程度したらチントレを行います。
30分あればゼルファリンの成分が体内に吸収されます。
こうして血流を良くして陰茎にも血液が行き渡るようにします。

 

勃起させた陰茎の根元を握り維持する、陰茎を太くするトレーニングをします。
特殊な器具は何もいらないので、気軽にできます。

 

詳しい方法は陰茎を太くする方法のベスト3を発表!!にて記載しています。
(当サイトの該当ページ)

 

チントレは負担がかかりすぎてしまうので、ゼルファリンを飲む朝食前と就寝前の2回にしました。

 

このチントレと増大サプリの組み合わせを3ヶ月くらい続けました。

 

 

 

3ヶ月チントレと増大サプリを続けた結果

 

1ヶ月目
続けて1ヶ月程度では効果を実感できませんでした。
しかし、チントレと増大サプリは効果が出るまで数ヶ月必要なので諦めず続けました。

 

2ヶ月目
2ヶ月経過するころには陰茎にハリが出てきました。
見た目には分かりにくいですが、握ったときに少し太くなったと感じました。
硬さもアップして、最大まで勃起させたときにガチガチになりました。

 

3ヶ月目
3ヶ月経過すると明らかに陰茎が太くなったとわかります。
陰茎の外周がおよそ1cm程度太くなり、10cmを超えました。
日本人の平均値が11cm程度なので、このまま続ければ平均値を超えて極太ペニスになれそうです。