陰茎を太くするのに効果的な栄養素は4つのアミノ酸だった

特に効果の高い4つのアミノ酸を紹介します!

 

陰茎を太くするのには、当たり前のようですが、海綿体細胞を成長させることです。
それには海綿体細胞を成長させる栄養素をたっぷりと陰茎に送り込むことです。

 

海綿体細胞を成長させる栄養素とはズバリ、アミノ酸です。

 

アミノ酸は体の肉となる、たんぱく質の構成要素です。
たんぱく質はアミノ酸と言われる分子が一つ一つつながってできています。
人間にとって必要なアミノ酸の種類は20種類です。

 

その中でも陰茎を太くするのに必要なアミノ酸を4つ紹介します。

 

・「アルギニン」
アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進する作用があります。その高い筋肉増強効果からアスリート向けのサプリメントにも使用されています。
成長ホルモンの分泌が増えることにより、海綿体細胞が成長しやすくなります。
アルギニンは肉類に多く含まれています。

 

・「シトルリン」
シトルリンは血管の若返りや、血行を促進する効果があります。
陰茎の成長にとって血流はとても重要な役割を果たしています。
一つは、勃起力を高めるという役割。そしてもう一つは、栄養をペニスまで届けるという役割です。
シトルリンはきゅうりやメロンなどのウリ科の植物に含まれています。

 

・「オルニチン」
オルニチンは肝臓の機能を高めてくれる効果があります。
肝臓の働きが悪くなると毒素が対外に排出されないので、血流の流れも悪くなり、疲れが溜まりやすい体質になってしまいます。
実はオルニチンを含む食材は少なく、私達がよく口にするものだとしじみがあります。

 

・「トリプトファン」
トリプトファンは精神を安定させる作用があります。
陰茎の成長にとって精神安定はあまり関係がないように思えますが、実は大アリです。
精神が安定することにより、熟睡できるようになり、睡眠時に分泌量が増えると言われる、成長ホルモンに良い影響があります。
トリプトファンは肉類、大豆類、乳製品に多く含まれています。

 

体の成長にはしっかりと栄養を摂ることが基本です。
陰茎を太くするには、上にあげたアミノ酸を中心に、バランス良い食生活をすることが大切です。